今日のウェブトゥーンはNetflixで配信?どこで見れる?

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」はNetflix(ネットフリックス)で配信?今日のウェブトゥーンはどこのサブスクで見れる?と探されている方向けに動画配信サービスの配信状況をご紹介します。

今日のウェブトゥーンは、韓国ウェブトゥーン業界のリアルな裏側を描いた話題の韓国ドラマで、笑って泣けるヒューマンドラマになっています。

当記事では、「今日のウェブトゥーン」日本語字幕がNetflix(ネットフリックス)で配信されているかどうか、動画を無料で見る方法をドラマ情報(あらすじ・キャスト・感想)と合わせてご紹介します。

目次

今日のウェブトゥーンNetflixで配信?

「今日のウェブトゥーン」日本語字幕の動画を配信している、NetflixやAmazonプライムなど動画配信サービス各社の配信状況です。

動画配信サービスの配信作品は、配信終了予定が決まっている場合がありますので、最新情報は動画配信サービスの公式サイトでご確認ください。

スクロールできます
サブスク今日のウェブトゥーン初回無料お試し月額
Netflix配信なし無料期間無し990~1,980円
U-NEXT 配信なし31日間無料2,189円
dTV 配信なし初月無料550円
FODプレミアム配信なし2週間無料976円
ABEMA 配信なし2週間無料960円
Hulu配信なし2週間無料1,026円
Amazonプライム見放題配信30日間無料500円
Paravi配信なし2週間無料1,017円
TELASA配信なし15日間無料618円
今日のウェブトゥーン動画配信

「今日のウェブトゥーン」の日本語字幕動画が、定額見放題で見れる動画配信サービスはAmazonプライム・ビデオだけ!
独占配信のため、残念ながらNetflixやHuluなど他の動画配信サービスでは配信されていません。

今日のウェブトゥーンがいつからNetflixが見れるか待っている方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながらNetflixでの配信予定はありません!

\ 30日間無料体験 /

Prime Studentがスゴイ!

学生ならAmazonプライム学生版の「Prime Student」がおすすめ!
なんと、Amazonプライムと同じサービスが利用できて、月額250円。無料お試し期間が6か月もあります。
6か月以内で解約すれば一切料金がかからないため、はっきり言ってお試し期間だけでも使わなきゃ損です!

\ 無料お試し期間が6か月 /

今日のウェブトゥーンの配信見るならAmazonプライム

今日のウェブトゥーン
今日のウェブトゥーン

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」の全話が見放題で見れる動画配信サービスはAmazonプライム・ビデオだけです。

日本では、Amazonプライム・ビデオでの独占配信で他の動画配信サービスでは見ることはできません。

それではどのようにして「今日のウェブトゥーン」の動画を無料で見るかですが、無料で動画配信サービスを韓国ドラマを見まくっている方はご存知の無料お試し期間の利用です。

Amazonプライムには、他の動画配信サービス同様に初回30日間の無料お試し期間があり、この期間で「今日のウェブトゥーン」を一気見すれば無料で動画を見れるというわけです。

「今日のウェブトゥーン」は全32話ですから、1日2話ペースで見れば16日で全話見ることができます。

とはいえ、Amazonプライムは月額たったの500円ですから、無料でなくても、料金はとても安いのでのんびり見るのもありですけどね。

こんなに安いAmazonプライムですが、プライム・ビデオで動画が見放題というメリットだけでは無いのが、他の動画配信サービスとは違うところ。

Amazonプライムにはプライムビデオの他にも下記のような会員特典があり、おすすめのサブスクです。

Amazonプライムのおすすめポイント
  • Amazonショッピングで送料が無料しかも「お急ぎ便」が無料で利用できる。
  • Amazonフレッシュで生鮮食品を追加料金なしで最短当日に受け取ることができる。
  • Amazonプライム・ビデオを無料で利用でき、映画・ドラマが見放題。
  • Amazonプライム・リーディングを無料で利用でき、書籍・雑誌が読み放題。
  • Amazonプライム・ミュージックを無料で利用でき、200万曲が聴き放題。
  • Amazon Photosで容量無制限の写真ストレージと5GBのファイルストレージが利用できる。
  • らくらくベビーに無料登録して対象商品を購入するとベビー用品の購入が10%OFF。
  • プライム会員限定セールでお得に商品が買えたり、タイムセールで開始30分前から商品購入ができる。

上記の特典が追加料金なしで全部使えて、月額たったの500円!

\ 30日間無料体験 /

Amazonショッピングの送料無料というだけで元が取れるかたも多いはず、プライムビデオはむしろショッピング送料無料のおまけかもしれません。

「今日のウェブトゥーン」の動画配信サービスでの配信状況でも少し触れましたが、さらに凄いのがAmazonプライム学生版の「Prime Student」

Amazonプライムと同サービスが使えて、月額が250円、しかも6か月の無料お試し期間ですから、学生なら使わなきゃ損です!6か月間、無料で韓ドラ沼にどっぷりハマれます♪

今日のウェブトゥーンのドラマ情報

今日のウェブトゥーンあらすじ

第1話

柔道選手だったオン・マウムは、NEONが主催するイベントでバイトをすることに。大勢の漫画家が集う会場にはマウムが大ファンのナ・ガンナムの姿もあった。怪しい人物を見つけたマウムは会場の外へ連れ出すが…。

第2話

業績が上がらず社内での立場が苦しいウェブトゥーン部。一度はNEONを不採用となったマウムだが、契約社員としてウェブトゥーン部で働くことに。初出社の日、新入社員のク・ジュニョンもウェブトゥーン部に配属されてくる。

第3話

看板作品「龍の夢」の作家ペク・オジンが突然原稿を引き上げると言いだし、マウムは自分が余計なことを言ったせいだと責任を感じていた。一方、ジュニョンは同期から来年にはウェブトゥーン部が廃止になると聞かされる。

第4話

マウムとジュニョンの歓迎会が開かれる。ところが下戸のジュニョンが酒を飲んで眠ってしまい、マウムが介抱することに。イベントの帰り道、今の部署で働くことに不満を感じているジュニョンをマウムは励まそうとするが…。

第5話

ジュニョンは若手の女性作家ポムの担当を命じられるが、編集長のチャン・マンチョルにサービス企画部への異動を願い出る。一方、ガンナムの担当となり大喜びのマウム。しかし締め切り直前になっても原稿が送られてこない。

第6話

異動を却下されたジュニョンは、退職するか悩んでいるとマウムに告げる。マウムが担当する「クミホ姫」の閲覧数が減り、副編集長のソク・ジヒョンに対策を講じるよう言われたマウムは、作者の意見を尊重したいと答えるが…。

第7話

「クミホ姫」の原稿を明日までに描き直すよう迫ったマウムは、徹夜で原稿を待っていた。一方、ジュニョンは漫画に興味を持ち始めるが、ウェブトゥーン部を目の敵にする本部長のホ・グァニョンからあることを告げられる。

第8話

新人作家を集めた合宿が開かれ、自信を持てずにいたク・スラは人気作家のオ・ユンに励まされる。鼻血を出すほど漫画を描くことに没頭するシン・デリュク。自身が推薦したデリュクを気遣うマウムは作品を見てほしいと頼まれる。

第9話

ケンカを止めに入ったマウムは合宿の参加者の手にケガを負わせてしまう。検査結果を待つ中、あっという間に騒動がSNSにアップされる。最終審査でデリュクの作品が話題になるが、画力の足りなさが課題として挙がる。

第10話

スラに改善点をうまく伝えられなかったマウムは、ジヒョンからアドバイスを受ける。PDとしての実力不足を痛感したマウムはジュニョンを誘い、画力を磨くためにペク先生の助手となったデリュクを訪ねることにするが…。

第11話

NEONのトップページからウェブトゥーンを外すことが検討され、頭を抱えるマンチョル。原稿を納品したスラだが、突然クォン・ヨンベPDに無理難題を突きつけられパニックに陥る。それを知ったマウムはヨンベに反発する。

第12話

過労で倒れてしまったスラを心配するマウム。ところがスラをいたわるどころか作家を交代させると言いだしたヨンベに、マウムは我慢ならない。そんなマウムを昼間から飲みに誘ったジヒョンは、ある出来事について話をする。

第13話

いよいよウェブトゥーンがトップページから外されそうになり、マンチョルは上層部を説得するための報告書をジュニョンに作るよう指示する。一方、ジヒョンの前に、かつての恋人でヨン漫画に勤めるチャン・ヘミが現れる。

第14話

デリュクが仕事場に行くと、これまで描き上げた原稿が入ったパソコンが壊れていた。取り乱したデリュクの元にマウムが駆けつける。その日の夜、仕事を休んだデリュクの先輩イム・ドンヒはペク先生と酒を飲みに行くのだが…。

第15話

ヘミとガンナムが会っているところを目撃したマウム。ガンナムが移籍してしまうのではないかとマウムは気が気でない。ジヒョンはガンナムに会って「クミホ姫」の連載を続けてほしいと頼むが、肯定的な回答を得られない。

第16話

移籍に悩むガンナムは、デート中にクミホ姫の幻が見えてしまう。会社にいたジヒョンの電話が鳴り、固唾をのんで見守るマウム。そんな中、新作会議を前にマウムとジュニョンは2人でプレゼンの練習をすることにする。

第17話

街なかで女性の顔の絵を描いていたデリュクはトラブルに巻き込まれるが、連載が決まった日に問題を起こしたデリュクにマウムは失望する。昔の名作を電子書籍化したいマンチョルは、作家のマ・ヘギュの自宅を訪ねるが…。

第18話

漫画が嫌いだと言うマ先生の娘ユナを実家の漫画カフェに連れてきたマウム。そこでユナは亡き母の思いに気づく。ユナを家まで送った帰りに酒を買ってきたマ先生と出くわしたマウムは、ユナのために生活を改めるべきだと告げる。

第19話

ジヒョンは、編集長としてヨン漫画にスカウトされたことをマンチョルに告白する。それを聞いたマンチョルは喜んでみせるが、ジヒョンは決断できずにいた。マウムもまたジヒョンが引き抜きにあったことを知って…。

第20話

マウムが宿題として毎月メールで送っていた“編集者とは”を読むジヒョン。一方、伯父に呼び出されたジュニョンは、姉のエリを殺したのがマンチョルだと聞かされる。そんな中、ジヒョンの送別会が開かれるのだが…。

第21話

ジヒョンにエリの写真を見せるジュニョン。それを見たジヒョンは驚きを隠せない。マウムはジヒョンがNEONに残ることになり喜ぶが、ジュニョンの様子がおかしいことに気づく。ジュニョンとエリの関係を知ったジヒョンは…。

第22話

突然ジュニョンが退職願を出し、姿を消してしまう。連絡が取れないジュニョンを心配するマウムは、ジヒョンからエリの話を聞く。マンチョルはジュニョンを探しにエリが眠る霊園を訪ね、エリとの思い出を振り返っていた。

第23話

ジュニョンが抱えていた心の傷を知ったマウム。出社したジュニョンが歓迎を受ける中、マンチョルからホ本部長がヨン漫画の買収を計画していることが部員たちに伝えられる。ジヒョンたちは巻き返しを図るために動きだす。

第24話

危険を顧みずポムのストーカーを取り押さえたマウム。ジュニョンはマウムに何かを言いかけるも、いつか話すと告げる。ホ本部長に会いに行ったジュニョンは、ヨン漫画を買収する根拠となる報告書を作成するよう指示される。

第25話

NEONがヨン漫画を買収する記事が出て事態の収拾に奔走するウェブトゥーン部の面々。そんな中、ホ本部長と会っていた理由をジュニョンに尋ねたマウムは、自分本位なジュニョンの真意が分からずモヤモヤしていた。

第26話

漫画カフェでマウムの帰りを待つジュニョン。マウムにホ本部長に近づいた理由を伝え、ジュニョンはようやく誤解を解く。ジュニョンがホ本部長の懐を探っていたことをマンチョルに伝えたジヒョンは、新たなアイデアを出す。

第27話

突然ウェブトゥーン部を訪ねてきたデリュクの母は息子に会わせろと言うが、デリュクの事情を知るマウムはためらってしまう。一方、デリュクはスランプに陥っていた。そんなデリュクにマウムはある人物を会わせることにする。

第28話

デリュクに関するデマが広まり、役員会議でも窮地に陥るウェブトゥーン部。報告を怠り責められたマウムは、ジュニョンと共に証拠探しを急ぐ。一方、漫画を描けずにいるデリュクの元に母が手料理を持って訪ねてくるが…。

第29話

締め切りぎりぎりでデリュクから送られてきた原稿を読んだマウムは衝撃を受ける。デリュクのトラブルを解決し、役員会議を前に新たに公募展をやることにしたウェブトゥーン部。ジヒョンは新会社設立に向けて準備を進める。

第30話

ヨン漫画の買収が暗礁に乗り上げ、苦虫を噛み潰すホ本部長。一方、会議のあとマンチョルに残るよう言われたマウムにうれしい知らせが伝えられる。そんなマウムは、オ先生と実家の漫画カフェで打ち合わせをすることになるが…。

第31話

手術を受けたペク先生の意識が戻らず心配するマウムたち。そんな中、マウムに会いに漫画カフェを訪ねたジュニョンは、ある覚悟を決める。公募展で推した作品を担当したいマウムだったが、ヨンベと企画案で競うことになる。

第32話

ジュニョンを呼び出し、柔道をやめた本当の理由を明かすマウム。マウムに寄り添い話を聞いていたジュニョンに、自分の気持ちを伝える絶好のチャンスが訪れる。しばらくして、新たなステップに進むウェブトゥーン部は…。

原作/松田奈緒子「重版出来!」(小学館刊) (C)SBS (C)Naoko Mazda/Shogakukan

今日のウェブトゥーン主要キャスト

「社内お見合い」キム・セジョン × 「恋慕」ナム・ユンス主演。

スクロールできます
役名俳優
オン・マウムキム·セジョン
ク・ジュニョンナム·ユンス
ソク・ジヒョンチェ·ダニエル
今日のウェブトゥーン主要キャスト

今日のウェブトゥーンのOST(主題歌)

曲名アーティスト
I FLYジヒョ (TWICE)
Bring it onレウォン
今日の君O.WHEN
君の一日はどうキム・テウ
Walking girlキム・イェジ
そうだったらいいなZeenan
今日のウェブトゥーンのOST

今日のウェブトゥーンの感想

原作が日本漫画の「重版出来!」
原作を大切にしつつ、韓国版のオリジナル要素をバランス良く織り交ぜながら、
見事な構成でテンポ良く進むストーリー、丁寧な演出と、役者さんの丁寧な演技。
個人的にはこのくらいのライトタッチなドラマに、これだけ引き込まれた事は初めてかも。
本当に素敵な作品です。

Amazonレビュー

恋の四角関係に見えるが全然そうではないのがいい。
ビープの兵器の俳優さんが羽生さんに見えてしまう。
原作は日本のだけど、読んでいない。
テンポがよくて、明るくなる展開でほっとする。

Amazonレビュー

正直ほとんど期待していなかったが、とても良かった。韓国ドラマにかなり落胆していたのだが久々にいいドラマがみられて嬉しかったです。

Amazonレビュー

主役の演技はもちろん傍を固めたキャストも良かった。ウェブ漫画の作家、PD、家族の話がそれぞれ丁寧に描かれていて温かい気持ちになれる良い作品。

Amazonレビュー

わたし個人的には、大傑作なんじゃないかと思うドラマでした。
出演者それぞれの魅力が思う存分生かされ、ストーリーも丁寧に描かれています。
仕事、人生、恋愛、上下関係、家族・・・いろんな要素ひとつひとつを噛みしめて鑑賞しました。
本当におもしろかったです。

Amazonレビュー

今日のウェブトゥーンのNetflixで見れる?まとめ

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」の動画配信状況をご紹介しました。

「今日のウェブトゥーン」の動画はAmazonプライムの独占配信で、Netflixなど他の動画配信サービスでは配信されていません。

一筋縄ではいかない作家たちと、作品を心待ちにする読者の間に挟まれ奮闘する編集者たちの日常をコミカルに描いたストーリーは見始めたら止まらない!誰もが夢中になるお仕事ドラマです。

まだ見ていない方はぜひ、Amazonプライムのお試し期間を使って無料で見てみてください!

スクロールできます
サブスク今日のウェブトゥーン初回無料お試し月額
Netflix配信なし無料期間無し990~1,980円
U-NEXT 配信なし31日間無料2,189円
dTV 配信なし初月無料550円
FODプレミアム配信なし2週間無料976円
ABEMA 配信なし2週間無料960円
Hulu配信なし2週間無料1,026円
Amazonプライム見放題配信30日間無料500円
Paravi配信なし2週間無料1,017円
TELASA配信なし15日間無料618円
今日のウェブトゥーン動画配信
まとめ
  • 「今日のウェブトゥーン」動画の配信はAmazonプライム・ビデオだけ。
  • Netflixなど他の動画配信サービスでは、「今日のウェブトゥーン」は配信されていません。
  • Amazonプライムの無料お試し期間を利用すれば、「今日のウェブトゥーン」を全話無料で見れる。

\ 30日間無料体験 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次