ペク・ドンス

美しき剣士達の戦いが今、始まる!!

「イ・サン」の守護神。

チ・チャンウク/ユ・スンホ

  • 2013/03/25 UP DATE

    東北放送 4月4日 9:55~(火-金 週4回放送)

  • 2012/10/01 UP DATE

    BS JAPAN 毎週月―水曜 17:00~19:00放送中!

  • 2012/08/08 UP DATE

    8/8~テレビ東京絶賛放送中!放送が終了したストーリーを公開中!詳しくはこちら!

  • 2012/08/01 UP DATE

    Special更新!8/1~8/7毎日UP!カウントダウンフォトギャラリー!詳しくはこちら!

  • 2012/06/13 UP DATE

    DVD発売記念プレミア試写会に20組40名様をご招待!詳しくはこちら!

  • 2012/06/07 UP DATE

    Introduction, Story, Chart, Cast&Staff, Products, Schedule 情報UP!

  • 2012/05/28 UP DATE

    2012/07/18 DVD-BOX発売開始!2012/08/02 DVDレンタルスタート! 詳しくはこちら

  • 2012/05/28 UP DATE

    公式サイトオープン!

Introduction
2011年SBS演技大賞4部門受賞 特別企画最優秀演技賞 チ・チャンウク / シン・ヒョンビン ニュースター賞 チョン・グァンリョル / ユン・ソイ 信じる・愛する・生きる ”心が熱くなる”韓流時代活劇 遂に日本上陸。
全てが面白い!!ストーリー、キャスト、アクションの3拍子が揃ったエンターテインメント歴史活劇!!

朝鮮時代に実在したイ・サン(正祖)の護衛武官で、朝鮮最高の侠客ペク・ドンスを主人公にした武侠アクション時代劇、『ペク・ドンス』。イ・ジェホンによる漫画「野餒 白東脩(ヤノェ ペク・ドンス)」を原作に、手足に障害をもって生まれた少年が悲劇的な運命を乗り越え、朝鮮最高の武官になるまでを描く。時代劇では過去にも多くの作品で取り上げられてきたヨンジョ(英祖)・正祖の治世下の物語だが、本作ではこれまで脇役でしかなかった「武人」たちにスポットをあてた。イ・サン(正祖)を守る忠臣の武人たちと、正祖の暗殺を企てる闇の刺客集団の対立を描くという斬新さで話題を呼んだ。加えて、チ・チャンウク、ユ・スンホらの美しいビジュアルをともなった華麗なアクションも見どころに。剣はもちろん、乗馬や弓も駆使し、スタイリッシュで若々しいアクション・シーンとなっている。視聴率も第7話から同時間枠の視聴率1位を獲得して以降、最終話まで1位を独走。当初予定されていた全24話から5話延長され、最高視聴率19.3%を記録するヒットとなった。主人公とヒロインそれぞれに大抜擢されたチ・チャンウク、シン・ヒョンビンの主演カップルは、2011年のSBS演技大賞でニュースター賞を受賞。また、出生の秘密を抱えたお転婆ヒロイン、ジンジュを演じたユン・ソイSBS特別企画最優秀女優演技賞を、ドンスの師匠でありジンジュの実父役を演じたチョン・グァンリョル同最優秀男優演技賞に輝き、『ペク・ドンス』チームの活躍を証明した。

韓流時代劇ファンにはたまらない!「イ・サン」、「トキメキ☆成均館スキャンダル」「風の絵師」などの朝鮮時代の有名人が登場するストーリー!!

日本でも大ヒットした『トキメキ☆成均館スキャンダル』『イ・サン』と同時代を描いた『ペク・ドンス』には、時代劇ファンには馴染み深い歴史的エピソードが満載だ。ヨンジョ(英祖)、その息子のサドセジャ(思悼世子)、さらにその息子のイ・サン(正祖)という流れを追い、謀反を企てる老論派と王朝との対立構図を背景に物語が展開していく“定番”で、『成均館~』や『イ・サン』を見ている人には、より入りこみやすい内容になっている。そのなかでも特に興味深いのは、“思悼世子殺し”の新解釈だ。『イ・サン』をはじめとした作品で描かれてきたように、歴史的には米びつの中で死んだとされる思悼世子だが、本作では違った形で死を迎えることに! その死のエピソードにはドンスやウンも絡み、この作品ならではのドラマティックな展開を作り上げている。また、劇中でグァンテクが書き上げた武芸教範「武芸新譜」は、実際に正祖の時代に作られた、世界でも珍しい図解の武芸マニュアルで、ペク・ドンスが編纂と実践に関わり、「武芸図譜通志」として完成された。ドラマの中でもこの教範を土台にしたエピソードが登場しているので注目だ。さらに、ドンス、ウンと少年時代から友情を育むヤン・チョリプは、のちに正祖の右腕として活躍するホン・グギョンとなり、物語をスリリングな方向へと導いていくのも面白い。他にも、ヒロインであるジソンの背中に彫られた秘密の地図を模写し、のちにドンスと交友を結ぶ天才絵師として、ドラマ『風の絵師』でパク・シニャンが演じたキム・ボンドが登場するなど、史実とノンフィクションを巧妙に織り交ぜたストーリーは、時代劇ファンのツボをつくものがある。

ニュー・スター時代劇の先駆け!!若きスターvsベテラン俳優の演技対決に熱くなる!!

パク・シフ主演『王女の男』キム・スヒョン、チョン・イル主演の『太陽を抱いた月』など若い世代による時代劇のヒット作が相次ぐが、ニュー・スター時代劇を拓き、新たな流れを生み出した先駆け的作品は、実はこの『ペク・ドンス』である。ベテラン俳優の重厚な雰囲気で見せるこれまでの時代劇とは趣を異にし、本作の主軸を担うのは若きスターたちだ。主人公の大役を担ったのは、『笑ってトンヘ』で一躍スターダムにのしあがった新鋭チ・チャンウク。自由奔放で真っ直ぐな青年ドンスを伸び伸びと演じ、エンターテイメントとしての軽やかな雰囲気を生み出している。また、ドンスのライバルで、闇の刺客集団に属する悲しき刺客ヨ・ウン役には、『太王四神記』『善徳女王』などで知られる子役出身の実力派、ユ・スンホ。初の悪役に挑み、チ・チャンウクとともに物語を力強く牽引している。一方で、ドンスと師弟の絆を結ぶ剣仙(コムソン)キム・グァンテク役のチョン・グァンリョル(『朱蒙[チュモン]』)、ヨ・ウンの師匠となる刺客、天(チョン)役のチェ・ミンス(『太王四神記』)など、ベテラン勢の活躍も見逃せない。ペク・ドンスVSヨ・ウンの物語と対で描かれる、グァンテクVS天の物語は、2人のカリスマ性も相まって、もうひとつの見どころとなっている。 若く美しき剣士たちの華麗なる戦い、そして圧倒的存在感を放つ師匠たちの重厚な戦い、両者の演技対決は、幅広い層を魅了するに違いない。また、「ヒット作に名子役あり」と言うように、ドンスの少年時代を演じたヨ・ジング『ジャイアント』やヒロインであるジソンの少女時代を演じたナム・ジヒョン『善徳女王』ら、子役の名演で1話から引き込まれること請け合いだ。他にも、ドンスとウンの2人から愛を受けるヒロインのジソンを演じた注目の新人シン・ヒョンビンや、ドンスに恋心を抱くもう1人のヒロイン、ジンジュ役のユン・ソイ『ヒーロー』、悲運の王子である思悼世子を演じたオ・マンソク『王と私』など、新鋭と演技派のバランスのいい配役が、時代劇としての新鮮味を加えている。

男の友情&男女のラブストーリー。深い感動を巻き起こす、美しくも切ないストーリー!!

「仲間を捨てていくなら、武人とはいえない。見殺しにするくらいなら、刺客と同じだ」というペク・ドンスのセリフがあるが、このドラマは武人と刺客の対立を通し、生きるとは何か、剣とは何か、友情とは、忠義とは何かを映し出していく、ある種の男たちの絆と美学の物語である。その軸となるのが、護衛武官として王の命を守りながら、どんな時も決して仲間の危機を見捨てることのないドンスと、武人と刺客、仲間と使命の狭間で常に葛藤し続けるヨ・ウンの生き様だ。2人の姿は対照的ではあるが、同じく剣に生きる者同士、その腕を認め合い、切磋琢磨していくことで結ばれる友情と絆は、見る者の心を震わせる。彼らの師であるグァンテクと天の戦いも同様。そこには、ただ相手を打ち負かそうとするエゴイズムはなく、純粋な相手への敬意、優れた者と剣を交える喜びが溢れ、そのスポーツマンシップに似た絆と美学に深い感動を味わわされるのだ。 もちろん、男の友情ばかりではない。ジソンを見守るドンスとウンの切ないロマンスや、そんなドンスに一途な想いを寄せるジンジュの恋心、さらには、グァンテクと地(チ)/カオクという敵同士の結ばれぬ愛など、男女の多様な愛の物語も織り込まれていく。他にも、ドンスと、彼を育てたフクサモの父子にも似た情愛、のちに父娘と知ることになるグァンテクとジンジュの情愛など、親子の結びつきも涙を誘う。 思悼世子はこう言う。「命は誰のものであっても尊いものだ」。王であれ、一介の武人であれ、赤子であれ、守るべきものは命である。ドンスやその仲間達の生き様を通し、生きることと守ることの「武人道」を改めて学ばされる。

Story
韓国が熱くなった!視聴率1位独走の超人気韓流歴史エンターテインメント!

18世紀、第21代王・英祖が治世する朝鮮では、軍を掌握した
老論派の勢力が王の権威を脅かしていた。英祖の息子、思悼世子
(シドセジャ)は老論派の策略により謀反の罪で糾弾され、世子の忠臣
ペク・サグェンは身代わりで処刑される。サグェンの友人で朝鮮一の剣仙
キム・グァンテクは、産まれたばかりのサグェンの息子ドンスを連れて
逃げるが捕まり、自らの片手を切り落とすことを条件にドンスの
命を救う。そして、ひょんなことからドンスはグァンテクの仲間
であるフクサモのもとで育つことに。一方、人を殺めてしまう
不吉な相“殺星”を持って生まれたヨ・ウンは、その不幸な
星のため父とぶつかり、偶然出会った清の殺人集団
「黒紗燭籠(フクサチョロン)」の天(チョン)のもと、刺客として
育てられる。やがて、世子は北伐の夢を叶えるため護衛部隊
「壮勇衛(チャンヨンウィ)」を再建し、そこに送り込まれたドンスと
ヨンは、厳しい訓練の中、良きライバルとして成長していく。だが、老論
派と「黒紗燭籠」は世子の暗殺をもくろみ、世子を守るドンスと、実は「黒紗
燭籠」のスパイであるヨンの対立が始まっていく……。 

「イ・サン」の時代に生きた武人ペク・ドンスとは

官僚を統制しながら王権を強めようとする政策を祖父から引き継いだ正祖は、北学派や庶子を登用した。その中にペク・ドンスもいた。そして、ドンスは正祖の命を受けて朴斉家(北学派の中心人物)らとともに『武芸図譜通志』の編纂に携わった。 その後、郡守となって地方を治めるが、バックにいた正祖が死去すると、その影響がすぐに現れる。汚職がらみの事件で1806年に慶尚道に流されたのである。ペク・ドンスは復帰を勝ち取るが、この時期には安東金氏による専横が始まっていた。その専横に反対して、朝鮮北部の平安道、黄海道、咸鏡道の大商人、地域の指導層、流浪農民などが連合して地方差別打破を合言葉に掲げて蜂起した。 これが、洪景来の蜂起である。また、イギリス船プロビデンス号をはじめ、しだいに西洋勢力が朝鮮に押し寄せていた。 ペク・ドンスは、こうした大きな政治の変化の中で生きていったといえる。 日本福祉大学 三橋広夫

Chart
 本当の《強さ》を求めた―。武術と恋の好敵手が繰り広げる戦いの結末とは!?
Cast
  • チ・チャンウク (ペク・ドンス役)
  • ユ・スンホ (ヨ・ウン役)
  • チョン・グァンリョル (キム・グァンテク役)
  • チェ・ミンス (天 〈チョン〉/ワン・ヨン役)
  • シン・ヒョンビン (ユ・ジソン役)
  • ユン・ソイ (ファン・ジンジュ役)
  • オ・マンソク (思悼世子〈サドセジャ〉役)
  • パク・チュンギュ (フクサモ役)
  • ユン・ジミン (地〈チ〉/カオク役)
  • パク・チョルミン (人〈イン〉/テウン役)
  • チェ・ジェファン (ヤン・チョリプ役)
  • イ・ウォンジョン (ホン・デジュ役)
  • チョン・ホビン (イム・スウン役)
  • ソン・ジル (ファン・ジンギ役)
  • ホン・ジョンヒョン (正祖〈イ・サン〉役)
  • パク・ウォンサン (チャン・デポ役)
  • キム・ダヒョン (キム・ボンド役)
  • ヨ・ジング (ペク・ドンス子役)
  • パク・コンテ (ヨ・ウン子役)
  • ナム・ジヒョン (ユ・ジソン子役)
Staff
Products
2012/07/18 ON SALE DVD-BOX発売 / 2012/08/02 ON RENTAL DVDレンタル開始 / DVDは韓国で放送されたノーカット完全版 65〜68分×全29話
DVD-BOX 第一章

初回特典:写真集(24P)
封入特典:ブックレット(16P)
映像特典:制作発表会(SBS「一夜のTV演芸」より)/ユ・スンホ&ユン・ソイ 座談会(SBS「一夜のTV演芸」より)/「ペク・ドンス」最終回直前スペシャル(SBS「良い朝」<生放送 演芸特急>より)/2011 SBS演技大賞受賞式/韓国版予告編①/韓国版予告編②/日本版ティーザー予告編
品番:PCBP-62055
¥19,950(税込)/5枚組

カートに入れる
DVD-BOX 第二章

初回特典:写真集(24P)
封入特典:ブックレット(16P)
映像特典:「ペク・ドンス」スペシャル(韓国SBS制作)
品番:PCBP-62056
¥19,950(税込)/5枚組

カートに入れる
DVD-BOX 最終章

初回特典:写真集(24P)
封入特典:ブックレット(16P)
映像特典:「ペク・ドンス」特別番組(日本制作)/チ・チャンウク ロング・インタビュー/日本版予告編/TVスポット 15秒・30秒/各話次回予告 第1話~第29話
品番:PCBP-62057
¥19,950(税込)/5枚組

カートに入れる
Schedule
放送局 放映開始日 時間/詳細
テレビ大阪 2013年05月10日 「ぐっどちゃんねる」毎週月曜日-金曜日11:59~
東北放送 2013年04月04日 9:55~(火-金 週4回放送)
アジアドラマチックTV 2013年02月04日 月曜 23:30~